さかたや

お問い合わせ

ブログ

天神講のお菓子

さかたや本社の地元では2月25日に天神講という行事があります。菅原道真公の命日をお偲びし、金花糖という砂糖菓子を家に飾って、子供たちの健やかな成長や受験の合格・学業成就を願います。

さかたやでは、金花糖の製造が始まっています。手作業で顔や模様を描いていきます。最近では、金花糖を飾る家庭は減ってきているようですが、伝統菓子として技術を残していきたいと思っています。